タトゥー除去の種類や方法

main-img

かつて1度はタトゥーに憧れたことがある人は少なくないのではないでしょうか。
タトゥーを取り入れたファッションの流行などで思い切ってタトゥーを入れてみても、月日が流れてしまえば後悔している人も少なくないようです。



一般的に1度入れてしまったタトゥーは消すことは出来ないと言われていますが、タトゥーを入れる前の肌に戻すことは出来ないとしてもタトゥーを除去して目立たなくすることは可能です。
タトゥーは針などを用いて肌に色素を入れ、真皮層に沈着させたものです。



そのためタトゥー除去にはこの色素を取り除かなくてはいけません。



レーザーによるタトゥー除去は、この真皮に入った色素を何種類かに分けて消していきます。


黒・青・赤色はレーザーで消すことができますが、それ以外の色は除去できない場合が多いといわれています。



また1度で完全に消すことはできず、複数回の治療が必要です。



その他にも皮膚の切除や、皮膚の表面を削り取る、皮膚の移植などの方法もあります。



これらの方法はレーザーでは除去できない色にも対応でき、確実にタトゥーを除去できる方法ですが、治療の際の傷あとが残ってしまったり、皮膚の再生に時間がかかってしまうというデメリットもあります。
そしていずれの治療でもタトゥー除去は保険が適用されない自由診療ですので費用の面でも負担が大きくかかってきます。



あらかじめタトゥーを入れる際に除去することを考えて入れる人はいないと思いますが、それだけタトゥーを入れるか否かは慎重に決断するべきだということです。



またタトゥー除去の費用は病院によって異なりますが、安易に費用面ばかりで決めてしまうと、失敗してしまったり仕上がりに満足できないなどのトラブルにもなりかねないので、病院選びも慎重に行わなければなりません。

関連リンク

subpage01

タトゥー除去について

刺青やタトゥー除去をしたいという場合、クリニックで施術を受けることになります。タトゥー除去にはいくつのかの方法がありますが、レーザーの光をタトゥーに照射し、色素を分解して除去するという方法が主流となっています。...

more
subpage02

タトゥー除去の種類や方法

かつて1度はタトゥーに憧れたことがある人は少なくないのではないでしょうか。タトゥーを取り入れたファッションの流行などで思い切ってタトゥーを入れてみても、月日が流れてしまえば後悔している人も少なくないようです。...

more