タトゥー除去を考えたら

main-img

一度入れたタトゥーというのは、自力では消す事が出来ません。



タトゥーを入れる時は、おしゃれ感覚で軽い気持ちで入れたとしても、そのタトゥーが入っている事で、就職や仕事、日常生活に影響が出てしまう事は珍しくありません。



その場合、タトゥー除去を考える事がお勧めです。



自力では消す事が難しいタトゥーですが、美容皮膚科や美容外科等のクリニックで、適切な治療を受ける事で、消す事は可能となってきています。



除去の為の方法は、タトゥーが入っている部分の皮膚を切り取り縫い合わせる方法、皮膚を移植する事で消していく方法、そしてレーザーで色素を破壊していく方法があります。



皮膚を切り取る方法や、移植をして消していく方法は、タトゥー自体が完全になくなるというメリットがありますが、縫合した部分が傷跡として残る事になります。

それに対して、レーザーを照射して行うタトゥー除去の方法は、皮膚を傷つける事がない為、傷跡が残らない事で人気です。


ただ、レーザーによって一気に皮膚の中の色素を破壊して取り除く事が出来るという訳ではありません。



複数回の照射を繰り返し、徐々に消していく事になる為、消えるまで1年以上かかる事も珍しくありません。

更に、色素の状態によっては、完全に消えずに、薄く残ってしまう可能性もあります。



タトゥー除去の方法は、複数あり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

消したいと考えたら、まずはクリニックで相談をする事がお勧めです。



関連リンク

subpage01

タトゥー除去を考えたら

一度入れたタトゥーというのは、自力では消す事が出来ません。タトゥーを入れる時は、おしゃれ感覚で軽い気持ちで入れたとしても、そのタトゥーが入っている事で、就職や仕事、日常生活に影響が出てしまう事は珍しくありません。...

more
subpage02

タトゥー除去について

刺青やタトゥー除去をしたいという場合、クリニックで施術を受けることになります。タトゥー除去にはいくつのかの方法がありますが、レーザーの光をタトゥーに照射し、色素を分解して除去するという方法が主流となっています。...

more